お出かけ

朝ドラ「半分、青い。」ロケ地、恵那市岩村町で食べたいおすすめ料理!

朝ドラ「半分、青い。」ロケ地、恵那市岩村町で食べたいおすすめ料理!

NHKの朝ドラ「半分、青い。」のロケ地として、一躍有名になった岐阜県恵那市岩村町。

撮影場所を一目見ようと県外から訪れる方が殺到。
大人気の観光スポットに。

ただ、ロケ地を見るだけで帰るのは本当にもったいないです!!

せっかく岩村町に来たなら岩村町の名物おすすめのお店でおいしいものを食べてみたくないですか?み

そこで、この記事では「半分、青い。」のロケ地となる前から、名物と昔から愛される人気のあるお店をご紹介します。

昼食はもちろん、おやつの時にのお店選びの参考にしてみてください。

朝ドラ「半分、青い。」のロケ地となった岩村町とは?

「半分、青い。」で有名になった岩村町ですが、以前から城跡をはじめとする観光スポットとして人気の場所。

そこで、岩村の歴史について簡単にご紹介します。

歴史的には三万石の城下町として、今も城山に本丸をはじめとする石垣を残す日本百名城のひとつ岩村城跡をはじめ、重要伝統的建造物群保存地区に選定された歴史の町並みや数多くの旧跡を有する、情緒あふれる史跡観光の町です。

(引用:いわむら観光協会公式サイト

 

一歩足を踏み入れると、昭和の町並みを感じさせてくれとても落ちつく場所です。

hanaママ
hanaママ
実は、学生時代よく遊びに行っていた場所なので、懐かしい思い出の場所!

まさかこんなにも有名になるとは驚きです。

また、週末にはとても混み合うので、訪れるのなら平日がおすすめです。

また、ロケ地の近くに「駐車場」があるのでそこに停めて、歩いていきましょう。

下のグーグルマップで確認できます▼

「岩村バス駐車場」となっている場所です。

ちなみに、現地には「合原駐車場 P」という看板が立っています。

駐車場から「半分、青い。」のロケ地までは徒歩5分ほどで着きます。

「半分、青い。」の世界感を満喫できる番組展

本町の交差点から西に向かって歩くと、まず目につくのが朝ドラ「半分、青い。」の番組展が開催されています。

さっそく中へ。

出演者の等身大?パネルもあります♪

また、撮影で実際に使われた衣装や撮影風景も見ることができます。

「半分、青い。」を見ていない私でも、ワクワクしてしまうような作りになっていました。

hanaママ
hanaママ
ファンの方にはたまらない空間ですね♪

番組展をあとに、少し歩くと実際の撮影現場に到着します。

撮影現場付近に、今回ご紹介するおすすめのお店があります。

恵那市岩村町にある「五平餅のみはら」

ぜひ立ち寄ってほしい、おすすめのお店「五平餅のみはら」

「半分、青い。」でヒロインを努める永野芽郁さんも訪れた、岩村町で昔からおいしいと有名な五平餅屋さんです。

豆知識:五平餅のみはらさんは、作中で中村雅俊さんに五平餅の焼き方を指導したらしいです。

お店の近くに行くとわかりますが、とにかくいい香りがしてきます。

店内は、木造づくりの昔ながらの雰囲気。
ところどころに、昭和を感じさせてくれる置物などがあります。

hanaママ
hanaママ
奥には畳スペースがあり、小さなお子様連れでも安心してゆっくりできます。

また、店員さんがとにかく親切で優しいんです。
1歳の娘にも優しく声をかけてくれたり、岩村町のいろんなことを教えてくれました。

実は、「五平餅のみはら」には、永野芽郁さん以外にも…

ハリセンボンさんゆりやんレトリィバァさんも訪れたことがあるんです。

 

みはらのメニューは、名物「五平餅」をはじめとする4種類があります。

  • 五平餅  (1本200円)
  • お好み焼き(450円~)
  • 焼きそば (500円~)
  • 五平定食 (550円)

五平餅は「ごまだれ」「ねぎ味噌」の2種類あり、1本200円

もし、ごまだれとねぎ味噌の2本を食べる場合、プラス150円で定食にすることができるのでおすすめです。

五平定食には
「お吸い物・ほうれん草のごま合え・野菜合え物・香物」が付いてきます。

今回は五平餅のみそだれを注文。

(単品の五平餅にも野菜の合え物が付いてきました。)

さっそく一口いただきます。

hanaママ
hanaママ
んーいい匂い
hanaママ
hanaママ
いつ食べてもおいしいー!

私は久しぶりに食べたんですが、五平餅みはらの五平餅は別格です。

外はカリっとしていて香ばしく、中はふっくら。
なにより、五平餅の香りと特製のみそだれが最高です。

1歳の娘にも少し食べさせたら、あまりのおいしさに半分も食べてしまいました。

小腹が空いたときや、おやつにも最適です!
もちろん、お好み焼きなどもあるので、がっつり食べたい方にもぴったりです。

五平餅のみはらの営業時間・予約方法など

五平餅のみはら

住所 岐阜県恵那市岩村町799-1
電話 0573-43-2731
営業時間 午前10時~午後6時
定休日 火曜日
予約 一度問い合わせをしてくださいとのことです。
詳しいお店の情報 五平餅のみはら

 

かんから餅が有名の「かんから屋」

2つ目に紹介するのが、「かんから餅」が有名の「かんから屋」

お店の方に聞いたんですが、「半分、青い。」の撮影の休憩所として使われていたお店なんです。

また、笑福亭鶴瓶さんをはじめ、多数の有名人の方が訪れているお店です。

(見づらくてすみません。)

hanaママ
hanaママ
まさかこんなに有名人が来てるなんてびっくりです!

 

気になる「かんから屋のメニュー」を見てみましょう。

名物は「かんから餅」。
「しの田うどん」も人気です。

今回は「かんから餅・餅入りうどん・玉子うどん」を注文しました。

待つこと5分。

さっそく、名物かんから餅がテーブルに!

上から時計まわりに「あんこ・きなこ・ごま」の3種類。

もう、待ちきれないのでさっそくいただきましょう。

hanaママ
hanaママ
や、やわらかすぎる

 

はじめにお伝えしておきますが、かんから餅はとにかくおいしいです。

この一言に尽きます。

そして、やわらかい。
お餅とは思えないほどの弾力です。

あんこは伊勢の「赤福餅」に近いですが、表面の仕上がりは赤福餅より芸術的です。

hanaママ
hanaママ
イチオシはごま!今まで食べたことないごまの食感と味に感動します

よろこばれること間違いなしなので、ぜひご友人やご家族のお土産にどうぞ♪

【餅入りうどん】

【玉子うどん】

どちらのうどんもペロッと食べられちゃうくらいおいしいです。

味は少し濃いめです。

かんから屋の営業時間・予約など

かんから屋

住所 岐阜県恵那市岩村町799-1
電話 0573-43-2068
営業時間 午前9時~午後4時
定休日 水曜日
予約 一度お電話してくださいとのことです
詳しいお店の情報 かんから屋

 

まとめ

朝ドラ「半分、青い。」のロケ地として大人気となった岩村町。

岩村に来たら必ず足を運んでほしいお店をご紹介しました。

岩村町にきたら名物の「五平餅」「かんから餅」を、ぜひ食べてみてくださいね。

また、食べたくなること間違いなしです♪

 

岩村まで来たら、下呂温泉が近いのでゆっくり温泉でも入っていくのがおすすめです!

▼同じカテゴリーの記事はこちら▼

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です