お出かけ

【沖縄旅行1日目】赤ちゃん連れでも楽しめる!おすすめホテル・観光スポット一挙公開

【沖縄旅行1日目】赤ちゃん連れでも楽しめる!おすすめホテル・観光スポット一挙公開

この記事では、沖縄旅行を小さな赤ちゃん連れでも安心して楽しめる、おすすめのホテル・観光スポットなどをご紹介しています。

9月下旬から4泊6日、人生初めてとなる沖縄旅行に家族4人(夫婦・2歳半の娘・9か月の息子)と行ってきました!

でも、小さな子どもが2人もいると、夫婦だけの旅行とは勝手が違います。

  • 小さな子供と沖縄旅行に行きたいけど大丈夫かな?
  • ハイハイする子供がいるからベットじゃないホテルがいいけどあるかな?
  • 子どもが楽しめる場所はどこがあるかな?

など、このように悩んでしまいますよね?

私も子ども2人を連れての飛行機旅は初めてだったので、旅行プラン・ホテル・駐車場・観光地など…徹底的に調査。

結果からお伝えすると、大満足の旅行になりました!

そこで、お子さん2人を連れて沖縄旅行へ行きたいけど上記のように悩んでる方に向けて、3泊4日の沖縄旅【1日目】を徹底レポートしていきます。

家族4人で沖縄旅行で行きたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

沖縄旅行は 楽天トラベル で、レンタカー付きでお得に予約ができました。楽天ポイントも貯まるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

公式:楽天トラベル

沖縄旅行1日目【セントレア空港〜沖縄到着】

セントレア空港 ターミナル

東海圏に住んでいるので最寄りの空港は中部国際空港(セントレア)になります。

高速自動車国道で空港まで向かうのですが、ここで注意してほしいのが…

最終出口一つ手前の「セントレア空港東」で高速を降りてください。

なぜなら、セントレア周辺の安くて評判のいい駐車場に停めるからです。(詳細は後ほど!)

私は間違えて最終出口の「セントレア空港」で降りたことで目的の駐車場にたどり着けず、空港をグルグル回り思わぬタイムロスをしました。

セントレア周辺の安い駐車場【オススメは2つ】

車でセントレア空港まで行く場合に、気にしたいのが「駐車代」。

空港に併設の駐車場は近くて便利ですが、とにかく高い。

そこで、安くておすすめの駐車場が2つ。

  • 東横イン(24時間最大1,000円)
  • 東横イン隣の駐車場(24時間800円)

どちらも空港まで徒歩5分で、空港に止めるよりはかなり安く抑えられますよ。

個人的には暑さや雨をしのげる立体駐車場の「東横イン」の駐車場がおすすめです。

セントレア周辺の安い駐車場は東横イン セントレア周辺の安い駐車場は東横イン2

ホテルの駐車場ということで、なんか安心感もありますよね。

東横インの公式HPから予約も可能ですよ。
>>東横イン駐車場予約はこちら

 

隣にはコンビニ・セブンイレブンもあるのでちょっとした買い足しができるのも嬉しいですね。

東横イン隣にはコンビニセブンイレブンがある

以下写真のながーい通路を通って行きます。空港に直通なので迷う心配なし。

東横インからセントレアまでの通路

セントレア空港に到着するとベビーカーがあるので、ぜひ利用しましょう!

セントレアにはベビーカーがある

有人カウンターでチケットの手配!

空港に着いたら真っ先に航空チケットをゲットしましょう。

国内線の有人カウンターに行けばあっという間に荷物の預かりと手続きが完了し、チケットがもらえます。

沖縄旅行は「楽天トラベル」で予約し、予約完了後、事前の座席予約もネット上で簡単にできます。

ですが、すでに席が埋まっていたり、隣同士で席を取ることができない仕様になっています。(2歳以下の子供を膝の上に座らせる場合。)

無理に席の事前予約をしなくとも、有人カウンターで相談すれば隣同士にで座れることがおおいそうです。

hanaママ
hanaママ
行きは「事前予約」で通路を挟んだ席、帰りは「有人カウンター」で通路を挟んだ席に座れました。

飛行機に乗る前に軽く食事をしておこう!

12時5分発の飛行機に乗るので、朝が割と早くお腹が空いたので、ここで遅めの朝ごはん。

美味しそうだったので「フレッシュネスバーガー」のモーニングにしました。

セントレア内のフレッシュネスバーガーのモーニング

モーニングのホットドッグはボリュームもあり、腹ごしらえ完了。

店員さんがとても優しく、子どもにも丁寧でとても安心でした♪

セントレア内のキッズスペースが最高!

搭乗口を通過すると走り回れるくらい結構大きめなキッズスペースがあります。

セントレア内の大きなキッズスペース セントレア内のキッズスペース

飛行機内では約2時間ママ・パパの膝の上でジッとしていていなければいけません。

なので、とことん遊ばせて疲れさせて、飛行機ではぐっすり寝てもらいましょう!

hanaママ
hanaママ
我が家はこの作戦で行きの飛行機はとっても楽でした♪

飛行機の中【2歳以下は膝の上】

飛行機からの眺め

航空会社にもよりますが2歳以下は航空料金が無料です。

航空会社では「大人」と「子供」「幼児」を以下のように区分しています。

  • 大人:12歳以上=大人運賃
  • 小児:3歳~11歳=半額
  • 幼児:8日~2歳=無料

幼児は無料ですが、約2時間膝の上に座らせておくのは正直シンドイです(笑)

寝てたり、大人しくしてくれればいいですが、そうでないことの方が多いですよね。

なので、オモチャやお菓子は必ず持って行きましょう!

 

今回は「ソラシドエアー」という航空会社を利用しましたが、子ども用にこんなおもちゃがもらえました。

ソラシドエアの子供用お絵描き ソラシドエアの折り紙と貯金箱

こういうサービスは本当にうれしいですよね。

帰ってからも気に入って遊んでいますよ。

hanaママ
hanaママ
添乗員さんも本当に丁寧で、終始安心できました!

 

また、お持ちのスマホで映画や音楽が無料で視聴できるサービスもあり、2時間の空の旅も全く飽きませんよ。

沖縄旅行1日目【沖縄到着!レンタカー手配】

沖縄に到着「めんそーれ」

 

無事に沖縄に到着し荷物を受け取ったら、予約していたレンタカー会社の待つ場所へ。

オリックスへオリックスレンタカーが待つ場所へ行く オリックスレンタカーが待つ場所

オリックスレンタカーを予約していたのですが、これも楽天トラベルなら簡単に予約可能。

車の大きさ、チャイルドシートの貸し出しなど、必要な物を簡単に選択することができますよ。

待っていたバスに約15〜20分乗り、オリックスレンタカーへ。

乗車中にオリックスレンタカーでの注意事項やオプションについて説明があります。

オリックスレンタカーのオプションなどについて

到着したら乗車する際に渡された番号札の番号が表示されてあるカウンターへ行き、手続きを行います。

オリックスレンタカーのロビー
hanaママ
hanaママ
手続きは5分くらいで完了しますよ♪

ハイブリッドのホンダ・フリードをレンタルができました。

車内は新車並みに綺麗で、とても快適!

予約していたチャイルドシートはもちろんのこと、傘も借りることができますよ。

車はガソリンを満タンにして返却します。

おすすめ観光スポットの【ウミカジテラス】

沖縄のウミカジテラス

インスタ映えスポットとして人気のある「ウミカジテラス」へ出発!オリックスレンタカーからは約15分ほどと近く。

大人気のパンケーキを始めオシャレなアイスやスポットがたくさんあっておすすめです。

どうしても食べたかった「幸せのパンケーキ」でしたが、激混みで、さらにかなり暑い日だったので外で待つことができず断念▼

沖縄ウミカジテラスの幸せのパンケーキ

参考:幸せのパンケーキ ウミカジテラス沖縄店HP

 

話題の「マンハッタンロールアイスクリーム」もありますよ!目の前でおしゃれで美味しいアイスを作ってくれます▼

沖縄ウミカジテラスのロールアイス

参考:マンハッタンロールアイスクリーム 沖縄ウミカジテラス店

 

他にも厚い沖縄で食べたいアイスが「森のリス」というお店のソフトクリーム。

北海道の新鮮な牛乳を使っている有名なお店です。

沖縄ウミカジテラスの森のリス 沖縄森のリスのメニュー 沖縄森のリスのソフトクリーム
hanaママ
hanaママ
店内には可愛いリスたちがお出迎えしてくれますよ!

参考:森のリス ウミカジテラス店

 

他にも、ぜひおすすめしたいのが「MOTOMU’S CURRY BREAD」というお店の「長細いカレーパン」です!

沖縄のモトムスカレーパン

メニューはこちら▼

沖縄のモトムスカレーパンのメニュー

さっそくMサイズのカレーパンを注文。名物の細長いカレーパンの登場です!

沖縄のモトムスカレーパン!
hanaママ
hanaママ
パクっ。おいしいー!

出来立てなので外はカリカリ、中は熱々でピリッと絶妙な辛さがたまりません。

パンが長細いので食べやすいのも、女性にはうれしいですね。

Mサイズでもテレビのリモコンサイズよりも少し大きいくらいのサイズ感ですよ。

冷めてから食べても美味しいのでおすすめです♪

参考:もとむのカレーパン ウミカジテラス店

 

お次は「SUNROOM SWEETS」のマンゴーシフォンケーキ!

沖縄おマンゴーシフォンケーキのお店 沖縄おマンゴーシフォンケーキ

マンゴーもジューシーで生地もフワフワ!小さいお子さんにもおすすめですよ。

参考:サンルームスイーツ ウミカジテラス店

hanaママ
hanaママ
これ以外にも、ウミカジテラスには美味しい料理やSNS映えスポットがたくさんあるので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

赤ちゃん連れにおすすめの【ホテル・ザ・ビーチタワー沖縄】

ザ・ビーチタワー沖縄

ウミカジテラスから宿泊する「ホテル・ザ・ビーチタワー沖縄」までは45分ほど。

ですが、ちょうど夕方の帰宅ラッシュに巻き込まれ、下道は大渋滞。結局1時間半ほどかかり到着。

沖縄は想像以上に下道が混むので、使えるなら高速を利用するのがおすすめです。

駐車場はホテルと隣接していて、もちろん無料なので助かります。

ロビーで受付を済ませ、早速お部屋へ。

ザ・ビーチタワー沖縄のお部屋 ザ・ビーチタワー沖縄のお部屋は和洋室

このように、和洋室になっているのが特徴で、ハイハイするお子さんがいても畳なら安心です!

それに、畳に布団を敷いて寝ればベッドから落ちる心配もありません。

ザ・ビーチタワー沖縄のお部屋は和洋室で収納も多い

もちろんベッドもありますし、くっつけて寝ることもできますよ♪

ザ・ビーチタワー沖縄のベッド

所どころ古さは感じますが、清掃もいきわたり、お部屋もかなり広く、収納も多いので快適に過ごせますよ。

 

それ以外にも、ザ・ビーチタワー沖縄を選んだ理由は…

  • 子どもへのサポートが充実しまくり!
    (例:子どものオムツやおしりふきがもらえる、ベビーカーの貸し出し、子ども用のお茶碗…など。)
  • 徒歩5分でイオンとアメリカンビレッジに行ける
  • 雨が降って外で遊べなくてもホテルのプールで遊べる
  • ホテル内に動物やお魚がいる

など。とにかく、子どもへのサポートが充実しているので、ママ・パパの負担軽減になるんです。

オムツやおしりふきがもらえるだけで荷物も減るし、選べるオムツも豊富なのもうれしいですよね。

ザ・ビーチタワー沖縄ではおむつがもらえる

おやつ・ベビーフード・ドリンク・ミルク(粉・キューブ)などももらえます。

ザ・ビーチタワー沖縄ではミルクなどももらえる

もらえる数量や注意事項などは こちら から確認できます。

 

ザ・ビーチタワー沖縄を実際に利用してみて、本当に子どもへのサポートが充実していて、立地も文句なしで大満足!

徒歩5分で行けるアメリカンビレッジ に行けば沖縄名物の「沖縄そば」「タコライス」「ハンバーガー」「ステーキ」「ブルーシールアイス」を気軽に味わえます。

お土産もイオンで安く買って発送もできるので、小さなお子様連れには本当におすすめのホテルですよ。

>>ザ・ビーチタワー沖縄の部屋状況を確認する

夕飯はアメリカンビレッジのタコライス

遅めの夕飯はアメリカンビレッジ にある「タコライス」が有名な「きじむなぁ」というお店へ。

沖縄アメリカンヴィレッジのきじむなぁ

2種類のタコライスを注文しましたが、さすが本場は美味しい!

沖縄きじむなぁのタコライス 沖縄きじむなぁのタコライス2

 

合わせてオニオンリングもいただきました。

きじむなぁのオニオンリング

どの料理もリーズナブルで美味しく、2歳半の娘もバクバク食べてました。

ハズレなしのタコライスを食べたいなら、アメリカンヴィレッジにある「きじむなぁ」がおすすめですよ♪

参考:「きむじなぁ」の予約・店舗情報はこちら

沖縄旅行1日目終了

以上で沖縄旅行の1日目が終了。

事前に色々と調べていたので大きなトラブルもなく、計画通りに楽しむことができました。

ただ、9月後半にも関わらず暑い!涼しいと思っていたので、暑さ対策をしてこなかったのは反省点ですが、早く海に入りたくなりました。

hanaママ
hanaママ
2日目もぜひ読んでみてくださいね♪
▼同じカテゴリーの記事はこちら▼

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です